星組

星組公演「ロミオとジュリエット」〜Bパターンライブ配信雑感

こんばんは、
久しぶりに定期を使ったらまたしても定期をなくし、蒼白になったトオメです。
いや…あったよ…ちゃんと…家に…

前回は洗濯機にかけて洗ってしまってたけど、今回は家具の片隅に隠れてた。なぜだ。
みなさんお気をつけてね…

そんな気もそぞろな状態でみたロミジュリBパターンの雑感など。

こっちゃんとひっとんがかわいい

トップコンビがかわいいロミジュリね!
こっちゃんが等身大のかわいさ。ひっとんもかわいいんだけども。

愛くんにくるみこまれるこっちゃんというのは良いものだ…。
星組さんはトップさんと2番手さんの持ち味が全然違っていて、そこがとてもよいと思う。

こっちゃんの歌が演目に合っているのか、役柄にあっているのか、とても心地よく聞けたな〜
…というか、星組さん歌がマズめな方が少ないな。

…キャピュ父母はちょっとアレかも…
あんるちゃん調子悪い…?
もっとうまかった気がするんだけどなあ。。

そうそう、ぴーマキュのおかげで正しいマブの女王がわかりました!!
今まではあれでそれでこれだったから…!
もっとも善戦してたのはみやちゃんではあるまいか。

ぴーすけ、こういうこじらせた役似合うなあ〜
でも龍の宮の兄貴的な役も好きだったな。

人の魂を求めて悶える愛くんがトートのよう

人の魂を求めて悶える愛くんが非常にトートであった。
その長い銀髪、黒一色の衣装もまさにトート。
いや、「死」だから全くもってトートでいいんだけれども。
人が死ぬたび喜び悶える官能的な「死」と思ったな。

愛トートは最初からロミオ(の魂)を狙っていたんじゃなかろうか…。

薬屋のおじいちゃん場面、ラスプーチン役がめっちゃ活きた!と思った。
あの醸し出される禍々しさよ…

せおティボルトはまじめ

せおっち痩せたねえ…
そのせいか、瞳がものすごく大きく見える。

1幕のせおティボは、ジュリエットを見上げる眼差しやキャピュ父に訴える表情が真に迫る…というのか、彼の本来は純真な心情を表しているように思えた。
腰に差した短剣は、人を傷つけるためのものではなく、むしろお守り的なもののようにも思えたな。
なんとまじめなティボルト…

と思ったんだけれども、2幕はマキューシオを爆煽り倒しているのでその気配はなくなりましたw

そりゃ刺すし刺されるわな!

でもマキュを刺したあと哄笑してちゃダメな!逆上したロミオに刺されるから!つまり自業自得かな!

衣装がなかなかのもの(婉曲表現)

もっともむごいと思ったのは、ひっとんのバルコニーの場面のくすんだ色の部屋着かな…
なぜにくすませた…
ニュアンスカラーとかいうレベルじゃないぞ…

ふつうにピンクで良かったでしょ!?
それでひっとん十分かわいいよ!

シンデレラならあの衣装はわかる。
でもお貴族様のジュリエットなのに…

次に我輩をうならせたのはデュエットダンスの衣装かな…

トオメ
トオメ
ううむ…コレハムゴイ…

どうしたの!?
ペンキのしぶきかぶっちゃったの!?!?
みたいな…

今からでも遅くない…
ペンキ除去してスパンコールでキラキラにしよう!?

その次はジュリエットのピンクの部屋着かな…
よかったふつうだと思ったら、まさかの両手首と腰のおりぼんが色違い!!

黄色、緑、紫の
い ろ ち が い ! !

どうして!?
どうしてそんな大冒険するの!?
濃いめの同色でよくない!?
せめて色を一色にしよう!?

…というわけで、センスに問題のある私ですら「こりゃあねーよ」と思わざるを得なかったので、東宝ではどうか改善してほしい…
おねがいだー

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ