月組

月組公演「I AM FROM AUSTRIA」前楽・千秋楽

こんばんは、トオメです。
咳が非常にヤバいところ、なんとか私の喉は西洋医学のお力によって劇中咳き込むことは免れました。
助かった…

もしかしたらくそまずいマヌカハニーキャンディーのおかげもあるかもしれない。
飴だと思って舐めるととんでもなく甘エグいお味でした。

さてさて、本日は大好きなIAFAの千秋楽でございました。
幸運なことに前楽、千秋楽(ライビュ)とダブルできたので、これにて私の今年の観劇は終了でございます。
観劇納めがIAFAでよかった…!

楽ならではのアドリブ

ゆりちゃんハッピーバースデイ

楽、というわけではないと思うのですが、製菓部ではけていくゆりちゃん(紫門ゆりやくん)をたまきちジョージが「ちょっとちょっと!ハッピーバースデイ!」とやるところがありました。
サプライズにはにかむゆりちゃんがかわいい。
ごほんと咳払いして劇中に戻るたまきちもかわいい。

フィナーレの銀橋のかなとくん

全員銀橋に揃い、「NICK IST FIX……千秋楽〜!!」とおたけびw
おお…あのかなとくんが「千秋楽」と叫ぶようになったのか…!おっきくなって…!と感慨もひとしおな私。

ところであの場面、ぱるくんも入っていたのですね!
今日のライビュで気づいた!

銀橋出口のかわいい3人

ときちゃんとありさちゃんに挟まれて銀橋を渡ってくるたまきち。それを待ち受けるかなとくんとありくん。

前楽ではかなとくんとありくんが「TT!」とやり、それに対してたまきちが「T!」と返すという。かわいい。

千秋楽ではたまきちの銀橋渡りを待ち受けるかなとくんとありくんがバッチリカメラに抜かれるというw
「あり!くるよ…くるよくるよくるよ!」とありくんの肩をばしんばしんするかなとくん。かわいい。
そして目があったやいなやめちゃめちゃ投げキッスするかなとくんとありくんw
たまきちのお返しは余裕の投げキッスひとつでしたw

そのほかのアドリブ

「雲ッ泥の差だ!!」とかなとリチャードに盛大にディスられるたまきちジョージ。しかし此度のジャージは負けない。下に向かって下された指を上に持ち上げようとし、そうはさせまいとするかなとリチャード。
あれ、なんか仲良しね?

車をぶつけちゃったよ〜と煙の中戻ってくる風間フェリックスくん。な、なんだって!?と車の様子を見に行こうとするジョージ。それを必死にとどめる風間フェリックス。…を2回ほどしていました。
こっちはふつうに仲良しね!

それにしてもデュエダンが最高

最高としか言えない私の語彙はなんとかならないのでしょうか。何度も書いた覚えがあるのだけれど、大階段に板つくたまきちのシルエットからして最高…。

わたくし、正直申しますとデュエダンが好きすぎて拍手を放棄しオペラでガン見なのであります。最後に拍手してるから許してほしい。

どれもこれもよいのだけれど、いっとう好きなところはタンゴのリズムに乗ってたまきちがさくらちゃんをリード&ホールドするところかな。。リード&ホールドなのか、ホールド&リードなのか…。

このデュエダンを見ていると、やっぱりたまきちとさくらちゃんは合っているのだなと思うのです。
ボディバランスが合っているというのか…。

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ