月組

月組公演「I AM FROM AUSTRIA」〜なんて多幸感にあふれた作品なんだ!〜

こんばんは、トオメです。
本日も大好きなIAFAを観劇してまいりました。

トオメ
トオメ
やっぱりすてきな公演!

なにがいいってラストナンバー「旅する人」あたりから多幸感が止まらない…!
しあわせだなあ…とニコニコしながら帰れるハッピーミュージカルですね!

たまきちジョージが等身大

私の好きなたまきちジョージの今時っぽいところ。
それは「マジで?」とか「ヤバくない?」とかをさらっと言うところ。
「マジで?」とかは宝塚ではあんまり聞かない台詞な気がする。「ヤバくない?」はもっと聞かない。

そんなジョージがうみちゃんロミーにホテルの改革案をあれやこれや提案するのだけれども、すべてをきれーに却下された時の「あれもダメ、これもダメ!」とイラッとしながら言うところが好きw

感じ悪いかなとリチャードにやり込められて「感じわるっ!」というとこも好きだなー。

冷凍庫のジョージのすべり芸も好き

ひょんなこと(エルフィーの仕業だけど)から冷凍庫に閉じ込められてしまったジョージとエマ。
その場面の、たまきちジョージのすべってすべってすべり倒してもまだすべる、すべり芸が好きw

たぶん空気を和らげようとして言っているだろうけれども、なにひとつ成功しているとは言えないわ…!

じろっとさくらちゃんエマに睨みつけられて黙るところも好きw

「旅する人」の多幸感

「なんてあたたかい場所なんだ!」から始まる「旅する人」は、本当にこのミュージカルを締めくくるにふさわしい多幸感にあふれたよいナンバー。

ワンフレーズずつからんちゃんやありくん&風間くんが歌ってくれるのが嬉しい。
特にからんちゃんはモブ気味だったのでなおのことうれしい。

それにしても、ムラの初日付近ではキスするジョージとエマに触発されたのか、パブロがフェリックスをぐりっとこっちを向かせてキスを迫る…というくだりがあったかと思うのですが、東宝ではなくなったようですねw

でもムラよりも気心がしれた仲良しカップルになっているような気がします。
やはり公演終盤になるとそのあたりも深まるのでしょうか…w

デュエダンが何度見ても最高

大階段の上に浮かび上がるたまきちの後ろ姿のシルエットが、もうそこから素晴らしい…。

立っているだけでサマになるというのはたまきちの得難い長所だと思うのです。
男役として恵まれた体格を持っているなあ…。
とオペラが外せない私。

たまさくのデュエダンの良いところは、普通に男女のカップルに見えることだと思う。

飛び込んでくるさくらちゃんをリフトするたまきちが本当に女の人なの!?というほどにスムーズ上まで抱えて、かつ安定してぐるぐる回るので、むしろなぜか涙が出そうになるのでした。
デュエダン素晴らしい…。

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ