花組

花組公演「はいからさんが通る」〜華ちゃんが可愛い〜

こんばんは、トオメです。
本日は花組さんの「はいからさんが通る」を見てまいりました!
いや〜…再演ものをお披露目…はどうなんだろ?と思っていたんだけれども、ぜんぜんよかった!

とはいえあらすじは前回の別箱で知ってしまっているし、いうべきことといえばひとこちゃんとあきらさんくらいかな…?
他に言うべきことといえばれい華がベストフィットだということかしら…

れい華の身長差が至高

というか、華ちゃんが小さいせいか、花組全体的にすばらしき身長差になっていましたw
あきらさんと華ちゃんとかものすごい身長差だったわ…

れいくんは軍服似合いますね〜!
終盤で軍服に着替えて飛び出してきたときはどこから調達してきたのか…と思ったけれどもw

アイメイクが青だったのは、「目を青く見せるため」なんだろうか?
前「銀英伝」で凰稀かなめさんがそんなことをおっしゃっていたような…。

私の中の高校2年生男子が大暴れしていた

本日の観劇では…なんというか…

トオメ
トオメ
華ちゃんものすごい可愛い…!

と私の中の高校2年生男子が華ちゃんガンオペラでしたw

今日はアクシデントをたくさん見られてしあわせであった…。

①自転車から降りる態勢で動けなくなる
華ちゃんが自転車から降りるとき、(あの自転車、足思いっきり開かないと降りられない系だな〜)と思っていたら、まさかのブーツのヒールが荷台の溝にハマって動けなくなるw

お女中に助けてもらう華ちゃんがドジかわいい。
明日から荷台はなくなっているでしょう。

②下駄が片方脱げた
二階堂のお宅でいつのかにか下駄が片方脱げていて、夫人に履かせてもらった…はいいんだけれども、
直後に現れたれいくんに「ちょっとみていました」と言われ、慌てて片足引っ込める華ちゃんwバレてた!

でもやっぱりもっともなんとめんこいのだこのおなごは…と思ったのは、
ソファで少尉にグイグイ詰められていくのを断固拒否するところであります。
あんなめんこさを見せつけられたら、そりゃ少尉もデコチューだかほっぺちゅーだかをせずにはおれないでしょうよ!

階段降りではいからポーズを決めるのも可愛い。
可愛いが止まらない。華ちゃんは可愛いでできている…!

と私の中の高校2年生が大絶賛なんだけれども、
そうね…言いたいことがあるとしたら、デュエダンがちょっとあれかな…。
振り付けの妙技でなんとなく見れるようになってるような気もする。

歌はうまくなった…というか声がでるようになった?と思うんだけど。
もうちょっと踊れるようになるといいかな〜。

あとリフト…
リフトはれいくんが500%がんばる系になってそうなので、もうちょいうまく乗ってあげて…!と思わないでもない。

とはいえ華ちゃんふわふわな女の子で可愛い…かわいい…
という気持ちのほうが強いのであんまり苦言は申しませんw

可愛いは正義だな…と華ちゃん見るたび実感するのでございました!

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ