星組

星組公演「シラノ・ド・ベルジュラック」ライブ配信雑感〜ロクサアヌは耳のお医者さんにいくべき〜

こんばんは、トオメです。
今日の東京の感染者は800人超ということで、勘弁してくれろ…という気持ちでいっぱいである。
休演になってしまったらどうしてくれるんじゃ…!

識者のみなさまが「冬になると感染者が増える」と言っていたけれども、まさにそのとおりになった。
そりゃあさあ…
誰だってこの寒い中換気なんかしたくないよ…!

…というわけで(どういうわけ?)、本日はライブ配信で見た「シラノ」のお話。

シラノって醜男設定なんですかという疑問

理事が…いや、もう理事ではない…
轟先生が「醜い俺より…」と何度もいうのにすごい違和感…

あなた…お鼻は確かにお高くていらっしゃるけれども、その他のパーツは完璧と言っていいくらいでは…!?
シラノはやや歳を重ねていらっしゃるのかなかなかのシブさではあったけれども…

でも歳はお召しでも美形であることに変わりはないというか…

トオメ
トオメ
よきおじさまである

それにしても、久しぶり…というか初めてくらいに見る轟先生でw
ハイテンションにせおっちクリスチャンを大仰にハグし…つつもそむけた顔はむちゃくちゃご立腹なご様子w

あと、スカステでも抜かれていたけれども、ほのかちゃんの侍女である音寧ちゃんに次々にお菓子やらなんやらをもたせて厄介払いするところ、吾輩声出して笑ったよね…

音寧ちゃんがアップで抜かれたときの「無理です!!!」という表情がまたね…w
あれ落とすから!絶対落とすやつだから!

久しぶりに宮廷服なせおっち

久しぶりに宮廷服を来たせおっちを見たような気がするなあ…
もっとも理解できないポイントは「新入りなのになぜかいっとう華美な衣装を着ている」というところかな!(それは宝塚だからです)

ナウオンで「色男の寝顔ができるようにがんばる」的なことを言っていたけれども、特訓の成果なのかふつうに色男の寝顔でありました。

せおっちといえば、フィナーレのメインはふつうにせおっちだったわ!
さすがに轟先生がフィナーレのメインは難しいか…
せおっちももうショーの真ん中を張れる男役になったのね…!

お菓子屋さんだった極美くんが、みんなとおそろいのAFOの銃士隊衣装を着ているのがかわいい。

超天然なほのかロクサアヌ

ええっ…
気づくよ…
気づくでしょ…?
どうして気づかないの…
声質ぜんぜん違うよね!?

というのがシラノをみて思ったことの全てかもしれない…w

せおっちクリスチャンは声が高めだし、轟シラノは魅惑の低音で、まったくもって違うでしょ…!?
ということで、ほのかロクサアヌははやいところ耳のお医者さんに診てもらったほうがいいと思ったのでした。

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ