月組

月組公演「I AM FROM AUSTRIA」新公雑感

こんばんは、トオメです。
ありがたいことに、武蔵に引き続きIAFAも新公を見ることができました!

新公の客席というのは独特な雰囲気…どことなく父兄参観の趣もあっておもしろいですね。

そして開演前に入ってくる上級生さんたちを遠目に眺めることができましたw

月組の下級生は背が高い

一番びっくりしたのはその背の高さ。
ジョージのお父さんのヴォルフガングさんの大楠てらくん、リチャードのぱるくん、警官の空城ゆうくんとみなさん要所要所でデカい…!

しかしながら、お歌はみなさんさほどでもなかったかな…w
いやいや、新公ですし、彼らは成長中なんだな!うん。

英かおとくんことうーちゃんのジョージ

うーちゃんのジョージは、本役さんのおおらかさや育ちの良さなどは影を潜めて、チャラい部分が浮き彫りになったジョージだったかな。

そしてうーちゃんの顔がちっちゃいことに今更気づきました!
スタイルもいいな〜

そうそう、新公では「君の故郷になりたい。foryou。」のforyouがカットされていました。
なぜ…!!
本公演でもカットしていいのよ?

白河りりちゃんのエマ

りりちゃんは武蔵の新公の朱実が可憐ですばらしかったので注目していたのですが、りりちゃんのエマは本役さんとはアプローチが違って、あまりアメリカ娘を感じないエマでした。
むしろヨーロッパ系の落ち着きを感じたかな。

そして歌が上手。さくらちゃんはけっこうクセのある歌い方だと思うのですが、りりちゃんは娘役らしく伸びやかな歌だったな〜。

ところで雪山でテーマ曲がカットされていたので、テーマ曲の歌がエマの演説シーンのみだったのですが、私はむしろこの方がいい効果を生んでいたように思う。

雪山といえば、「おはよっ!」の場面がけっこう見どころだと思うのだけれど、うなだれたうーちゃんのおでこを指でぐいーっと持ち上げて、「おはよっ!」とやるりりちゃんが可愛かった!

「後悔してない?」の後、りりちゃんからするキスもあり、私はびっくりでしたw
本公演でもやればいいのに!

礼華はるくんことぱるくんのリチャード

ぱるくんでかいですね〜。
りりちゃんと並ぶと身長差がすごかった!

ぱるくんは主演2人は映像を撮ってもらえたのに、2番手役は映像を撮ってもらえなかったのか、ぱるくんのナンバーの映像が…巧みに顔を隠されたお札…という…w
あのお札、絶対かなとくんでしょ!

蘭尚樹くんのパブロ

マッチョマッチョでばーんと出てくる蘭くん、ありくんのパブロを見慣れた目にはちっちゃ…!と映りましたw

そのサイズでバロンドールだと…!?
ちびっこFWはJリーグでしか通用しなくない…!?
そのサイズだといいとこサイドバックじゃなかろうか!?
とついいらんことを考えてしまいましたw

でもちっちゃいパブロが、大きめな彩音フェリックスにつま先立ちで抱きつくのは、かわいい以外のなにものでもありませんでしたね!

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ