月組

月組公演「I AM FROM AUSTRIA」ちなつさんの帰還

こんばんは、突然涼しくなって戸惑うトオメです。
宝塚では汗だくになってたのに…。
なんだか台風が3連休にぶち当たるらしいですね。。
星の楽大丈夫かな…。

「IAFA」を見てからと言うものそればっかり考えてしまっているのですが、今日はちなつさんのお話。
なるべくネタバレしないつもり。

ちなつさんのフィット感

もう、まったくもってこれっぽっちも違和感がありませんでした!
夏にOTTで別箱の絡みがあったのでそりゃそうなのかもしれませんが、普通にずっと昔からいたような空気感です。
事実昔からいたけれども。

もともとたまきちとは気心がしれた関係だったんでしょうね。
2人の関係性がおもしろいw
基本的にというかなんというか、ちなつパパは徹頭徹尾、断固息子の味方です!(ママの前では盛大にひよるけどw)
息子は息子で「とうさんは絶対にぼくの味方」と固く信じていそう…w

うみちゃんとの絡みもいいなあ…
うみちゃんの方が5期も下なのに、尻にひかれるというか昼行灯というかひよりまくりというかw

でも決めるところは決めるし、またそれが格好いいのですよね!
うみちゃんロミーもそんなとこに惹かれたのだろうなあと納得。

そしてちなつさんの歌が…過去を回想する歌と、うみちゃんとのデュエットがあるのですが、どちらもすばらしくよい……。
もはやうっとりと聴き入っててしまいます…。
よくよく歌詞を聞くと「ん?!」と思わないでもないのですがw

そりゃこんなに姿のよい超絶脚長美声さんに想われたらうみちゃんもころりですわな……。

楽しい歌は他にもものすごくたくさんあるのだけれど、ちなつさんの歌が最も聴き入れる歌かなあ…。

そしてちなつパパもソーキュートですよw
息子が言ってくる妙なたとえをそのまま聞いて、まぜっかえすところとか。
まぜっかえすというか、天然なのかもしれないけれども…w

そういえば、初日の舞台挨拶でたまきちに「おかえりなさい!」と言われ、ちょっとおどけたふうに片手をあげるちなつさんに惚れましたw

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ