星組

星組全国ツアー「アルジェの男/ESTRELLAS」相模原公演感想②

相模原公演でのショーの感想です!
長くなりすぎてしまったので分けました。

いや〜…ショーのこっちゃんがもの凄すぎてなんども笑いが漏れそうになりました!
すごすぎて笑ってしまうって一体…。

エストレージャス〜星たち〜

本公演で聴き慣れたイントロの中にスタンバっているこっちゃんと…奥にいるのは、はるこ…!
はるこがトップ娘役ポジション…!とプロローグから涙腺がゆるゆるになる私。
そして朗々と響き渡るこっちゃんの歌声。
もうすでにこのショーを自分のものにしている感。

トオメ
トオメ
まことおそろしい子…!

次に現れる愛くん。
星組のショーに出る愛くんって新鮮だわ〜!でかいわ〜!とほれぼれ。
愛くんは宙組では濃ゆい芸風だったけれども、星組のショーに入れてみるとやはり宙っぽさがでているような。

スターライト

本公演ではこっちゃんがソロで歌っていたこの場面。
全ツでは極美慎くんと天飛華音くんですね。
プラスほのかちゃんとみずのちゃんがそれぞれの男役くんについています。
みずのちゃん、やっぱねねちゃんに似てるよなあ・・・とニコニコ。

ふたりとも頑張ってはいたけれど、本公演でこっちゃんが朗々と歌っていたせいか、どうしても物足りなさを感じてしまいますな…!
低音がもっと出るようになるといいな〜

あの日出会えた奇跡

本公演ではかいちゃんのスペシャルコーナーでした。
全ツでは曲も変えて、愛くんとあんるの場面。
そういえばふたりとも93期と同期でしたね。新鮮なカップルだ…

星夢

客席から響くこっちゃんの歌声にざわつく客席。
本公演ではなかった詩的なものを詩うこっちゃん。その内容は覚えていません!

あれ、でもこのあと死ぬほど踊る「back!」じゃなかったっけ?この場面ではこっちゃんは踊らないのかな?

などと思った私は浅はかでしたw
めっちゃキレキレに踊っていていっそ笑ってしまう私…
べにここんなに踊ってたっけな…?フリが増えたのかしら…

きっとキミの夢になる

このまま「back!」に行くのかと思ったら、流石にそんなことはありませんでしたw
この場面は増えたのかな?
しどりゅーくんと桜庭舞ちゃんの場面。
しどりゅーくんは星組では上品めな男役さんだなと思います!

back!

客席一同お待ちかねの「Back!」です!
いや〜もう本当にすごいなあ…すげいなあ…とむしろポカーン…。
基本的に私はオペラする人なのですが、こっちゃんが群舞を率いて踊るところは全体を見たいので、ノーオペラで眺めていました!
いやあすごいなあ…
めっちゃかっこいい…
なんであんなに踊りながら歌えるの…!?

トオメ
トオメ
まことおそろしい子…!

Hot Stuff

本公演ではべにこが歌っていましたが、今回は愛くん。
愛くん…!
愛くんもこういう暑苦しい曲が似合う。
愛くん歌上手くなったな〜…
べにこがわおわおいっていたところもうまくまとめていましたw
いや、あれはあれで好きなんですけどね!

そしてしどりゅーくんと愛くん、ほぼ身長同じなんだな〜とこのあたりで気づきましたw

Turn the Beat around

これはショートカットの小悪魔あーちゃんがセクシーに踊っていたやつ…!
今回はあんるとはるこ。
ふたりともショートカットではなかったw

Sunny

本公演ではこっちゃんが歌っていましたが、今回はしどりゅーくん。
極美慎くんとはるこのカップルに目を奪われてしまう私。
何期差…!?10期…!?
でもそんなに違和感を感じないところがはるこのすごいところ…。

リベルタンゴ

本公演ではべにあーのデュエダンでしたが、今回はこっちゃんのソロ。
すごい…。踊りだけで十分に場を満たせるこっちゃん…
こっちゃんが回るとスーツのしっぽの部分がまるで計算されていたかのようにこっちゃんの体に美しく添って、す、すげえ…と感嘆せずにはおれません。

トオメ
トオメ
まことおそろしい子…!

チャンピオーネ

これ、こっちゃんの全ツではカットなのかな?と思っていたのですが、やるんだな〜!と意外。
キャラクター的にべにこ用だと思ってました。

星サギの夜

ジョバンニは愛くん。愛くんの強みはその体の立派さだな〜とほれぼれ。
この場面の愛くんは実にていねいに歌ってくれました。
ステージ後方から現れるカンパネルラはほのかちゃん。
あーちゃんはとてもあどけない少女のようでしたが、ほのかちゃんはそれよりは大人っぽいかな。

そしてなんやかんやあり、悪いサソリAかなえくんに引き裂かれる愛くんとほのかちゃん。
いじめられるほのかちゃんを見てるだけな愛くんw
ちょ、取り戻しにいかんか!とせっつく私w

悪いサソリたちに囲まれてしまった愛くんとほのかちゃん…
そこに霊鳥こっちゃんが現れ、その神威をもって悪いサソリたちをやっつけました。

そして仲間を呼ぶ舞を踊る霊鳥こっちゃん。
呼びかけに従って現れる霊鳥たち。

よろこびの舞を踊る霊鳥こっちゃんたち。
輪の中においで!とこっちゃんが呼ぶので輪の中に入って踊る愛くんとほのかちゃん…。

この場面もこっちゃんがものすごいな!と思ってもう…。
もはやすべてに納得してしまう…

本公演ではこっちゃんはこの場面で脇に回っていましたが、自分が芯になるのもいいな〜…。
でもどっちのバージョンでも好きだな。

ありえない奇跡

しどりゅーくんと極美慎くんのありえない奇跡…これはせおっちのソロでしたね。
さすがに極美慎くんとくらべるとしどりゅーくんのほうがだいぶ落ち着いている。
でも次の場面のあんるがでてくるととたんに下級生っぽくなってしまうw
あんるがお姉さますぎるのか…

音咲いつきくん…(もう「ちゃん」なのか…)ってあんるに似てるな…!?とうすうす思っていたことをこの場面で再認識しましたw

情熱大陸

この燕尾は最高に素晴らしいと思います。
べにこバージョンもよかったけれど、こっちゃんバージョンも素晴らしい。
こっちゃんがものすごいキレキレ。
ボレロの黒燕尾版のようだなあ…と思っていたけれど、更にその気持が深まりました。
もはやぐうの音もでませんw

デュエットダンス

黒燕尾後のデュエダン。
階段の上にあらわれたはるこの、女神のように愛にみちた微笑みに崩壊する私の涙腺。

この場面のべにあーも素晴らしかったのですが、ことはるもすばらしい。
「私はここにいるよ ずっと」のあたりのはるこのフリと表情に泣く。
この場面のためにブルーレイを買おうかとすら思ってしまう…。

最後の抱き合うところは、べにこは「思いがけない奇跡にふるえる」かのように壊れ物のように抱きしめる感じでしたが、こっちゃんは実にしあわせそうでありました。
やさしく包む感かなあ…

パレード

トップ娘役の美しい白から青のグラデのドレスを纏ったはるこをみれただけで私は満足でございます…!
ご当地出身者紹介のコーナーでは、極美慎くんと音咲いつき…ちゃんと、音波みのりちゃんでした!
はるこにだけ「音波みのりさん!」とさんづけて呼ぶこっちゃんw

なんでも前日に広島公演をこなし、新幹線で相模原まで移動してきたんですって。
大変だな…。

新幹線で富士山を撮ったけど、みんなブレッブレでした!とのことでしたw

終わりに

だいもんの「アルカポネ」を見たとき、もういつでもトップになれるね!と思ったものですが、こっちゃんにも似たような感想を抱きました。
こっちゃんはきっとショースターなんでしょうね。

ショー…というよりはパフォーマーなような気がします。
ショーを見ているというより礼真琴のパフォーマンスを見ているという感覚。

こっちゃんのトップ公演を楽しみに思うのですが、きっとチケ難なんだろうなあ…!

星組全国ツアー「アルジェの男/ESTRELLAS」相模原公演感想ありがたいことに「アルジェの男」の相模原公演のチケットを手に入れることができましたので、観劇してまいりました! 関東で上演されるのが相...
プチ遠征メモ 相模女子大学グリーンホールどうも、トオメです。 本日は相模女子大学グリーンホールまでの遠征メモなどをお話ししたいと思います! 次回の遠征時のための備忘録も...
\応援のポチをお願いします!/ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ