タカラヅカ雑感

雪組雑感〜だいもんさん十八番のマフィアものは意外な先行画像〜

こんばんは、相変わらずダビング地獄なトオメです。

チカメ
チカメ
まだやってんのか!
トオメ
トオメ
やってる…

こんな無駄かつ無駄な手数をかけるより、ほんとにマジでBDレコーダー買ったほうがいいですよ!!

さて、本日は雪組さんの次の大劇場作品「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」の先行画像のお話。

意外な「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」先行画像

一目見て、意外…と思いました。
てっきり「アルカポネ」的なオールバックで葉巻を手にギラギラなだいもんさんを想像していましたが、ずいぶんとシンプル…。

シンプルと言うよりナチュラルというべきか。
舞台化粧より素化粧に近いような作り。
髪型もオールバックだとばかり思っていたので、自然なスタイルにちょっとびっくり。

トオメ
トオメ
そういう指定なのかな?

だいもんさんの十八番、と言いましたが、それほどマフィアものをやってるわけではないのですよね〜。

はっきりとそういった作品は「アルカポネ」くらいじゃないかな?
あとはまあDV男とか…ヤンキーよりの男とか…
あんまり品行方正なイメージはないけれどw

あ、まぁくんの「バンドネオン上海」では中国マフィアだったか!

なんだかトップになってからのだいもんさんは、割と純粋無垢な心の持ち主ばかりやっているように思えるので、そろそろドスのきいたお役が見たいところでしたw

清濁併せ呑む的な…。
むしろ濁が勝っている作品が見たいなあ〜。

不安要素は小池先生

こんなことを言うと贅沢な!と思われるかもしれないけれども、私小池先生のダークな一本ものって見たことないんですよね!

エンタメ的にショーアップされる作品は、直近では「オーシャンズ11」や「ALL for ONE」などなどがありました。

しかし、いずれもコメディ…とはいわないか…明るい展開であるので、ハードボイルドイケコが一体どういった方向に突っ走っていくのか心配ですw

…とはいえ手堅くまとめてはこられるのでしょうけどね…。

私は未だに制作発表時の「ALL for ONE」と開幕時のそれとのあまりの差に愕然とした記憶がぬぐえない…!

トオメ
トオメ
まさかコメディになるとはね…

私は冒険活劇もの!とワクワクして見にいったのに、幕が開いたら子供むけファミリーミュージカルだった…という…。

それで私のイケコ株が割とマジでだだ下がったのですが、それはそれで個人の印象と感想なので黙ります…。

でも、次の雪組マフィアものも、見たらなんとなく納得してしまうんだろうなあ。

そういう力技が効くのが小池先生だと思うのだけれども、ハードボイルドイケコは私的には未知すぎてやっぱり不安ですw

\応援のポチをお願いします!/ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ