月組

月組公演「ピガール狂騒曲」〜2020年最後の公演はアドリブてんこ盛り〜

こんばんは、トオメです。
本日は観劇おさめでございました〜。

以前、「キャトルに入るのに整理券が必要でハードル高い」と言っていたけれども、50分くらい前劇場かシャンテに着けば、整理券など余裕であった…

トオメ
トオメ
肩透かしをくらった感…

観劇後にキャトルに行ったら、「19:30からの回になります」とのことだったので、観劇前に整理券をもらっておくのが肝要…。
私1時間も待ってられないわ…!

でも11時公演だと事前にもらっておけないのが辛い…
劇場のキャトルならOKか…。

ともあれ、吾輩ピガールのBlu-rayを首尾よくゲットしてきたのでござる。
やっぱり5%オフは意外と大きくて、550円割引になるんだよね…

550円ぽっち…とゆめゆめ思うなかれ。
歌劇の大部分の料金(750円)がこれでまかなえちゃうのである。
歌劇が実質200円…と思うとキャトルで買うよ!私!

トオメ
トオメ
おとく…!

さて、本日は2020年最後の公演についてなど。

アドリブてんこ盛りだった

年内ラスト公演ということもあってか、アドリブてんこ盛りだった…!

からんロートレックさんの「飲んで騒いで年越しだ〜!」、
かなとくんのロングトーンからの「よいお年を」、
ちなつさんの「これが最後だと思うなよ?」、
ちなつ&からんの「1月1日、朝6時にこい!!」「望むところだ!!」

などなど。

アドリブ絶対多いだろうな〜と思ってわざわざ年内最後の公演をとったんだけれども、予想通りで余は満足である…!

B席の悲哀

今日はピガール初めてのB席だったんである。
B席久しぶり…
…当然ながら、舞台が遠い!
2階S席はS席だけにとても近く感じ、A席もまあまあ近く感じるけどB席はぐっと遠いな…!

これでよしと思って買ったので不満はない…
不満は…

…まあ…
若干残念だったのは…
前の列のおじさまのおつむが邪魔で銀橋が一部消失していたことかな…

吾輩の高座高をもってしても太刀打ちできないとは…!!おじさま…!!

いうてもB席だし、まあいいかな…しょうがないな…と思っていたんだけど…
吾輩はっと気づいた。

まさか…
まさかまさか、ヴィクトール兄さんの「ご公務ってやつだぞ」は見えるよね!?

→びっくりするほどギリギリで見れました。
からんちゃんは一切見えず。

ちなみに今日の「ご公務ってやつだぞ」は髪をかきやる振りつきでありました。
私はカフスをさわるパターンが好きだな!

ところで、私ヴィクトールのたまきちは史上初くらいにチャラくさいと思っているんだけれども合っているだろうか。
こんなチャラくさいたまきち初めてみた気がするよ…!(超褒めてる)

次の「桜嵐記」は悲劇で悲恋でデッドエンドな作品だと思うので、ピガールという超楽しく明るい作品が見れたことをしあわせに思う…。

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ