タカラヅカ雑感

花組雑感〜「はいからさん」の配役がむごい〜

こんばんは、
Amazonさんを積極的にチェックしていたら、どうやらまあまあ普通のお値段のマスクが買えたトオメです。

しかし愛用のマスクは買えず…。
2/5に入荷らしいけど…
耳が痛くならないマスクだといいんだけどな〜

中国の被害が甚大なのはわかるけれども、日本向けにも普通に残しておいてほしいものですな…
マスクが必要な人もいるわけで…

さて、本日は花組さんの「はいからさんが通る」の配役雑感。

意外といえば意外な牛五郎

一番意外だったのは、つかさくんの牛五郎かなあ…

つかさくん、マスカレードホテルでもいいお役で、あんなにいいお衣装を着ているの初めてみたくらいなんですが!

※先日マスカレードホテルも観てきたので、そのうち観劇記を書きます!

退団したコメディエンヌたそちゃんがやるのはいいんだけど、新公主演して別箱バウショーもW主演だったつかさくんがやるにはちょっとかわいそうでは…。

すぐ上にひとこちゃんがやってきたから、そういうことなのかもしれないけれども、この配役はやはりかわいそうな気がする。

……とはいえ牛五郎は出番も割と多いので、役的にはおいしいの…かな…!?
ファンからしたら、まるでおいしいようには思えないんだけれども!

ひとこちゃんも意外

オリキャラになるのでは?という話も小耳に挟んでいたのですが、普通にもともとあったお役でしたw

しかもあまり主要でもないお役ですね。
ということは、大劇場公演の変更点はほぼフィナーレのみ、退団者がらみの変更点のみといったところなのか…。

ちょっと新鮮味にかけるかな…

もうすでに上演されていて、版権が厳しいわけでもなく、普通にスカステで放送されていて、あまつさえDVDにもなっている。

お話上の変更点があるのかもしれないけれども、これでお客さん…リピーターを呼ぶのは厳しいような。

私も青年館を見てしまっているので、ある意味リピーターですw

どうせならちぎみゆでやった「伯爵令嬢」でもやった方がいいんではなかろうか…

想像してみたらピッタリ!

でもあれは役が少なくて本公演向きではないかな。

とはいえ「はいからさん」は話題作なので、東京は普通にチケ難だと思いますw

\応援のポチをお願いします!/
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ