宙組

宙組公演「オーシャンズ11」観劇 その3

こんばんは。
みんな大好きAmazonさんに間違えて買ってしまった商品を返品しようとして、返品時の送料の高さに二の足を踏んでいるトオメです。

チカメ
チカメ
もういっそそのまま使えば?
トオメ
トオメ
でも高い商品なんだよね…

さて、宙組さんのオーシャンズ11の感想…というか雑感をば。

▼キキちゃんとそらくんがはまり役!

宙組公演「オーシャンズ11」観劇こんばんは、トオメです。 ようやくオーシャンズ11を観に行くことが出来ました! ムラで上演中から評判がよかったので楽しみだったのです...

▼まかまどずんあたり

宙組公演「オーシャンズ11」観劇 その2こんばんは、肩こりに効くというマグネループを買って2日後に無くした衝撃がいまだにいえないトオメです。 効いてる!と思った矢先の出来事で...

退団者のみなさま

せーこのクイーンダイアナ

せーこwwとみた瞬間思いましたw
あの眉毛…あのアイメイク…まさにクイーンダイアナw

このどぎついダイアナがテスが現れる前のベネディクトのミューズwだったと思うとどんな趣味してんのや…と思わざるを得ない。
いや、ベネディクト的には利用していただけなんだろうけれども。

新公ではみねりちゃんがダイアナとみて衝撃ですわ…
かわいいみねりちゃんになんてことさすんや…
胸を強調する振りとかもやってたら私悲しいわw

せーこのダイアナははまり役だしドスが効いてるし本人も楽しそうとは思うのだけれど、「サンクチュアリ」のカトリーヌの腹黒お母様が大好きだった私はなんだか残念だなあ…
あれが私のベストオブせーこです。

あっきーさんのフランク

どうも、ともみんさんのフランクの印象が強いフランクだったのですが、あっきーさんのフランクはいつもおなか痛くしてそうw

イカサマが得意と言いつつも、無意識では良心が咎めておなか痛くなっちゃう神経が細そうなフランク…
いいやつだ…

あっきーさんはエリザのルドルフが印象深いかな。
最近見た東宝エリザの京本ルドルフにも通じる、儚いルドルフであった…

あっきーさんの持ち味は上品さと繊細さだと思うのだけれども、それが儚いルドルフになり、神経細そうなフランクになったのだろうなあ。

りくくんのバシャー

バシャーってあんなにおいしいとこもってったっけ!という感想です。
持ち歌もあるし(みんなある)、せーことも絡むし、着替えもするし、けっこう場面多くないですか?

りくくんのバシャーは謎のフランス人になってから、突然ゲイっぽくなるのが不思議wそしてゲイにモテるりくがむやみにハマるw

りくくんも印象的だったのはルドルフかなあ…あっきーさんの儚げなルドルフとは違って、あわよくば革命が成功しそうなルドルフであった。
でもツメが甘すぎたw
そんなところまでりくくんっぽいような…w

3ジュエルズ+マイク

ちょいちょい盛り上げ役?説明役?として出てくる彼ら。
説明役として正しい使い方…w
こういうふうにおしゃれに使うのやで!石田先生w
しかし、こういう飛び道具的な使い方はふつうのお芝居では難しいかな。。

「確認してくれドレスコード〜」的な歌がすごい好き。
こうしてみると留依蒔世くんもじゅうぶん華やかだな〜。
黒塗りだから目立つというのもあるかもしれないけれど。

\応援のポチをお願いします!/ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ